風の向くままに

新共同訳聖書ヨハネによる福音書3章8節より。いつも、聖霊の風を受けて爽やかに進んでいきたい。

告知

バプテスト静岡教会の集会再開のお知らせ

02コロナウイルス感染症の特別措置法に基づく緊急事態宣言が1月初め、まず関東1都3県に発令され、その後、関西・東海の2府3県と関東・九州の2県に地域が拡大されました。

2月初め、2月7日までとされていた発令の期限が、関東の1県を除いて、1ヶ月程度延長されることになりました(1都2府7県を対象として)。

2月末に中京以西の2府4県で宣言が解除され、3月7日には全面解除されると言われていましたが、関東の1都3県では新規に感染者される方の数が下げ止まっていることで、解除によって再び増加に転じてしまうという危機感から、期限が2週間延長されることになりました。

英国由来のコロナ変異種の感染者が出たことで、静岡県が感染拡大緊急警報を発令しましたが、2月8日(月)に解除されました。

けれども、県は未だコロナウイルスの蔓延期にあるとして、感染警戒レベルを引き続き4(県内外で感染を警戒する)としています。

↑ 画像をクリックすると、県の感染症対策関連情報のサイトが開きます


ワクチン接種やコロナ感染者への治療薬の投与といった医療行為が行われるようになったり、その有効性が実証されるようになったというわけではなく、緊急事態宣言や感染拡大緊急警報、県境をまたぐ移動や家族以外との会食の自粛要請などで、県民が慎重に行動した結果、感染者が減少したということでしょう。

であれば、更に慎重な行動を続けて感染警戒レベルを下げ、感染症の収束を目指すために、神様からお預かりしている命と健康な生活を守る観点から、引き続き3密を避け、不要不急の外出を控えて、基本的な対策を徹底し、環境衛生に留意してまいりましょう。


バプテスト静岡教会では、年度替わりで教会学校小学科、青少年科を14日(日)から再開しますが、木曜日の聖書の学びと祈り会は、引き続き休会とします。


これからも、感染拡大を避けつつ集会再開に向けて適切な判断ができるよう、状況を注視し、情報収集などに努めていきたいと思います。


皆様に主なる神の守り、導きが常に豊かにありますように。


3月21日(日)主日礼拝案内

02
3月21日(日)は、教会学校小学科(小学生)、青少年科(中学生~)を9時半から、成人科を9時40分から行います。

教会学校は、「聖書教育」誌に基づいて新約聖書・「マタイによる福音書」から、共に聖書の学びと交わりを行います。



主日礼拝を10時半から行います。
礼拝では、創世記34章より、「主につながる」と題して、原田牧師より説教をいただきます。



写真をクリックすると静岡教会公式サイトの礼拝説教の頁が開きます。
そこで、当日の礼拝プログラムを見ることができます。



礼拝後、原田牧師夫妻の歓送会を行います。


お昼の用意はありません。




緊急事態宣言が、3月21日(日)で解除される予定です。ただ、感染者数が下げ止まっている感がぬぐえず、宣言の解除によって再び増加に転ずるのではないかと、警戒を強めています。

静岡県内では、外出の自粛要請や感染拡大緊急警報などは解除されましたが、まだウイルスの蔓延期を脱したという判断ではなく、警戒レベル4(県内も県外も感染を警戒するように)という指標を維持しています。


バプテスト静岡教会では、教会学校小学科、青少年科を再開し、日曜日午前中の集いは、通常通りになりましたが、毎週木曜日の聖書の学びと祈り会は休止を続けて、様子を見ています。

また、主日礼拝は、引き続き通常のプログラムを短縮して行います。
昼食会、午後のプログラムなどは休止を続けます。


これからも適切に判断、対応できるよう、情報収集、状況把握に努めたいと思います。


教会においでくださる方は、予め検温して平熱を確認された上、マスク着用(お持ちでない方のために教会に用意があります)、水分補給のための水筒・ペットボトルなど持参、礼拝堂玄関受付で手指の消毒、礼拝堂では前後左右1m以上空けて着席など、感染拡大防止のためにご協力をよろしくお願いします。

発熱(平熱より1℃以上高い)、空咳、倦怠感、味覚・嗅覚異常など新型コロナウイルス感染症の主な症状のある方は勿論、体調などに不安のある方や、緊急事態宣言が発令されている地域を訪ねられた方などは、集会への出席をお控えください。



日常生活においても新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、引き続き手洗い、うがい、消毒、外出時のマスク着用(飛沫防止の観点から不織布マスクを推奨)などを徹底し、また部屋の換気を行いつつ保湿にも努め、3密を避けて不要不急の外出は控えましょう。

皆様の心身の健康・健全な生活が守られますように。


3月14日(日)主日礼拝案内

02
3月14日(日)は、教会学校小学科(小学生)、青少年科(中学生~)を9時半から、成人科を9時40分から行います。

教会学校は、「聖書教育」誌に基づいて新約聖書・「マタイによる福音書」から、共に聖書の学びと交わりを行います。



主日礼拝を10時半から行います。
礼拝では、創世記33章より、「神の御顔のように」と題して、原田牧師より説教をいただきます。


礼拝時に、信仰告白を伺い、バプテスマ(洗礼)式を行います。


写真をクリックすると静岡教会公式サイトの礼拝説教の頁が開きます。
そこで、当日の礼拝プログラムを見ることができます。



礼拝後、定例執事会を行います。


お昼の用意はありません。




3月7日(日)までの期限とされていた緊急事態宣言が、中京以西では解除されたものの、関東1都3県の延長要請を受けて、2週間延長されています。感染者数が下げ止まっているというのがその理由で、宣言の解除によって再び増加に転ずるのではないかと、警戒を強めています。

静岡県内では、外出の自粛要請や感染拡大緊急警報などは解除されましたが、まだウイルスの蔓延期を脱したという判断ではなく、警戒レベル4(県内も県外も感染を警戒するように)という指標を示しています。


バプテスト静岡教会では、緊急事態宣言が全国的に解除されるという観測に基づいて、休止している集会の再開準備をしていましたが、関東での延長を受けて、教会学校小学科、青少年科だけを再開することにしました。聖書の学びと祈り会は、休止を続けて様子を見ています。

主日礼拝は、引き続き通常のプログラムを短縮して行います。
昼食会、午後のプログラムなどは休止を続けます。


これからも適切に判断、対応できるように、情報収集、状況注視に努めたいと思います。


教会においでくださる方は、予め検温して平熱を確認された上、マスク着用(お持ちでない方のために教会に用意があります)、水分補給のための水筒・ペットボトルなど持参、礼拝堂玄関受付で手指の消毒、礼拝堂では前後左右1m以上空けて着席など、感染拡大防止のためにご協力をよろしくお願いします。

発熱(平熱より1℃以上高い)、空咳、倦怠感、味覚・嗅覚異常など新型コロナウイルス感染症の主な症状のある方は勿論、体調などに不安のある方や、緊急事態宣言が発令されている地域を訪ねられた方などは、集会への出席をお控えください。



日常生活においても新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、引き続き手洗い、うがい、消毒、外出時のマスク着用(飛沫防止の観点から不織布マスクを推奨)などを徹底し、また部屋の換気を行いつつ保湿にも努め、3密を避けて不要不急の外出は控えましょう。

皆様の心身の健康・健全な生活が守られますように。


 

3月7日(日)主日礼拝案内

02
3月7日(日)は、教会学校成人科を9時40分から行います。小学科、青少年科(中学生以上、30歳未満)は現在休止しています。

教会学校は、「聖書教育」誌に基づいて新約聖書・「マタイによる福音書」から、共に聖書の学びと交わりを行います。



主日礼拝を10時半から行います。
礼拝では、創世記32章23~33節より、「イスラエル」と題して、原田牧師より説教をいただきます。


礼拝・報告時に、転入会の証しを伺い、転籍について教会員に諮ります。


写真をクリックすると静岡教会公式サイトの礼拝説教の頁が開きます。
そこで、当日の礼拝プログラムを見ることができます。



礼拝後、信徒会を行います。


お昼の用意はありません。




3月7日(日)までの期限とされていた緊急事態宣言が、中京以西では解除されたものの、関東1都3県の延長要請を受けて、2週間延長されることになりました。感染者数が下げ止まっているというのがその理由で、宣言の解除によって再び増加に転ずるのではないかと、警戒を強めています。

静岡県内では、外出の自粛要請や感染拡大緊急警報などは解除されましたが、まだウイルスの蔓延期を脱したという判断ではなく、警戒レベル4(県内も県外も感染を警戒するように)という指標を示しています。


バプテスト静岡教会では、緊急事態宣言が全国的に解除されるという観測に基づいて、休止している集会の再開準備をしていましたが、改めて慎重に判断する必要があると思われます。現在のところ、14日(日)から教会学校小学科、青少年科を再開する予定です。聖書の学びと祈り会も、午前の部から再開する予定でしたが、今少し休止を続けて、様子を見ることにしたいと思います。

主日礼拝は、引き続き通常のプログラムを短縮して行います。
昼食会、午後のプログラムなどは休止を続けます。


これからも適切に判断、対応できるように、情報収集、状況注視に努めたいと思います。


教会においでくださる方は、予め検温して平熱を確認された上、マスク着用(お持ちでない方のために教会に用意があります)、水分補給のための水筒・ペットボトルなど持参、礼拝堂玄関受付で手指の消毒、礼拝堂では前後左右1m以上空けて着席など、感染拡大防止のためにご協力をよろしくお願いします。

発熱(平熱より1℃以上高い)、空咳、倦怠感、味覚・嗅覚異常など新型コロナウイルス感染症の主な症状のある方は勿論、体調などに不安のある方や、緊急事態宣言が発令されている地域を訪ねられた方などは、集会への出席をお控えください。



日常生活においても新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、引き続き手洗い、うがい、消毒、外出時のマスク着用(飛沫防止の観点から不織布マスクを推奨)などを徹底し、また部屋の換気を行いつつ保湿にも努め、3密を避けて不要不急の外出は控えましょう。

皆様の心身の健康・健全な生活が守られますように。


2月28日(日)主日礼拝案内

02
2月28日(日)は、教会学校成人科を9時40分から行います。小学科、青少年科(中学生以上、30歳未満)は現在休止しています。

教会学校は、「聖書教育」誌に基づいて新約聖書・「マタイによる福音書」から、共に聖書の学びと交わりを行います。



主日礼拝を10時半から行います。
礼拝では、ヨハネ福音書21章1~14節より、「愛の焼き魚定食」と題して、松坂克世先生@八戸教会より説教をいただきます。



写真をクリックすると静岡教会公式サイトの礼拝説教の頁が開きます。
そこで、当日の礼拝プログラムを見ることができます。



礼拝後、松坂先生を囲んで懇談会を行います。


お昼の用意はありません。





1都2府8県に2月7日(日)までの期限で発令された緊急事態宣言が、1県を除き、3月7日(日)までに延長されましたが、今月末までに東海、関西の2府3県の宣言は解除されるようです。関東の1都4県も、3月7日の期限再延長を要請する考えは内容です。しかし、解除後、再び感染者が増加に転じるのではないかと、警戒を強めています。


静岡県内では、外出の自粛要請などは解除されたことに続き、県独自で発令したコロナ変異種の感染拡大緊急警報も解除されましたが、まだウイルスの蔓延期を脱したという判断ではなく、警戒レベル4:県内も県外も感染を警戒するようにという指標を示しています。


未だワクチン接種の有効性が実証されたわけではなく、治療薬が開発されて用いることが出来るようになったというわけでもなく、緊急事態宣言や緊急警報、外出自粛要請などで市民県民の皆様が慎重な行動をしているお蔭で、感染者が減少したということであれば、コロナ感染症の警戒レベルがもっと引き下げられるために、慎重に行動することが求められます。

バプテスト静岡教会では、主から委ねられた命と生活を守るために、感染予防のための基本的な対策を徹底すると共に、引き続き木曜日の聖書の学びと祈り会、日曜日の教会学校小学科、青少年科は休止します。

また、主日礼拝は通常のプログラムを短縮して行います。

これからも適切に判断、対応できるように、情報収集、状況注視に努めたいと思います。


教会においでくださる方は、予め検温して平熱を確認された上、マスク着用(お持ちでない方のために教会に用意があります)、水分補給のための水筒・ペットボトルなど持参、礼拝堂玄関受付で手指の消毒、礼拝堂では前後左右1m以上空けて着席など、感染拡大防止のためにご協力をよろしくお願いします。

発熱(平熱より1℃以上高い)、空咳、倦怠感、味覚・嗅覚異常など新型コロナウイルス感染症の主な症状のある方は勿論、体調などに不安のある方や、緊急事態宣言が発令されている地域を訪ねられた方などは、集会への出席をお控えください。



日常生活においても新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、引き続き手洗い、うがい、消毒、外出時のマスク着用(飛沫防止の観点から不織布マスクを推奨)などを徹底し、また部屋の換気を行いつつ保湿にも努め、3密を避けて不要不急の外出は控えましょう。

皆様の心身の健康・健全な生活が守られますように。

 

2月21日(日)主日礼拝案内

02
2月21日(日)は、教会学校成人科を9時40分から行います。小学科、青少年科(中学生以上、30歳未満)は現在休止しています。

教会学校は、「聖書教育」誌に基づいて新約聖書・「マタイによる福音書」から、共に聖書の学びと交わりを行います。



主日礼拝を10時半から行います。
礼拝では、創世記31章1~18節より「ベテルの神」と題して、原田牧師より奨励をいただきます。



写真をクリックすると静岡教会公式サイトの礼拝説教の頁が開きます。
そこで、当日の礼拝プログラムを見ることができます。



礼拝後、各会例会、CSリーダー会を行います。


お昼の用意はありません。





1都2府8県に2月7日(日)までの期限で発令された緊急事態宣言が、1県を除き、3月7日(日)までに延長されました。

静岡県内では、外出の自粛要請などは解除されたことに続き、県独自で発令したコロナ変異種の感染拡大緊急警報も解除されました。


未だワクチン接種の有効性が実証されたわけではなく、治療薬が開発されて用いることが出来るようになったというわけでもなく、緊急事態宣言や緊急警報、外出自粛要請などで市民県民の皆様が慎重な行動をしているお蔭で、感染者が減少したということであれば、コロナ感染症の警戒レベルがもっと引き下げられるために、慎重に行動することが求められます。

バプテスト静岡教会では、主から委ねられた命と生活を守るために、感染予防のための基本的な対策を徹底すると共に、引き続き木曜日の聖書の学びと祈り会、日曜日の教会学校小学科、青少年科は休止します。

また、主日礼拝は通常のプログラムを短縮して行います。

これからも適切に判断、対応できるように、情報収集、状況注視に努めたいと思います。


教会においでくださる方は、予め検温して平熱を確認された上、マスク着用(お持ちでない方のために教会に用意があります)、水分補給のための水筒・ペットボトルなど持参、礼拝堂玄関受付で手指の消毒、礼拝堂では前後左右1m以上空けて着席など、感染拡大防止のためにご協力をよろしくお願いします。

発熱(平熱より1℃以上高い)、空咳、倦怠感、味覚・嗅覚異常など新型コロナウイルス感染症の主な症状のある方は勿論、体調などに不安のある方や、緊急事態宣言が発令されている地域を訪ねられた方などは、集会への出席をお控えください。



日常生活においても新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、引き続き手洗い、うがい、消毒、外出時のマスク着用(飛沫防止の観点から不織布マスクを推奨)などを徹底し、また部屋の換気を行いつつ保湿にも努め、3密を避けて不要不急の外出は控えましょう。

皆様の心身の健康・健全な生活が守られますように。





 

2月14日(日)主日礼拝案内

02
2月14日(日)は、教会学校成人科を9時40分から行います。小学科、青少年科(中学生以上、30歳未満)は現在休止しています。

教会学校は、「聖書教育」誌に基づいて新約聖書・「マタイによる福音書」から、共に聖書の学びと交わりを行います。



主日礼拝を10時半から行います。
礼拝では、創世記30章25~36節より「富への執着」と題して、原田牧師より奨励をいただきます。



写真をクリックすると静岡教会公式サイトの礼拝説教の頁が開きます。
そこで、当日の礼拝プログラムを見ることができます。



礼拝後、定例執事会を行います。

お昼の用意はありません。





1都2府8県に2月7日(日)までの期限で発令された緊急事態宣言が、1県を除き、3月7日(日)までに延長されました。


静岡県内では、外出の自粛要請などは解除されたことに続き、今週初めに県独自で発令したコロナ変異種の感染拡大緊急警報も解除されました。


未だワクチン接種の有効性が実証されたわけではなく、治療薬が開発されて用いることが出来るようになったというわけでもなく、緊急事態宣言や緊急警報、外出自粛要請などで慎重な行動をしているお蔭で、感染者が減少したということであれば、コロナ感染症の警戒レベルがもっと引き下げられるために、慎重に行動することが求められます。

バプテスト静岡教会では、主から委ねられた命と生活を守るために、感染予防のための基本的な対策を徹底すると共に、引き続き木曜日の聖書の学びと祈り会、日曜日の教会学校小学科、青少年科は休止します。

また、主日礼拝は通常のプログラムを短縮して行います。

これからも適切に判断、対応できるように、情報収集、状況注視に努めたいと思います。


教会においでくださる方は、予め検温して平熱を確認された上、マスク着用(お持ちでない方のために教会に用意があります)、水分補給のための水筒・ペットボトルなど持参、礼拝堂玄関受付で手指の消毒、礼拝堂では前後左右1m以上空けて着席など、感染拡大防止のためにご協力をよろしくお願いします。

発熱(平熱より1℃以上高い)、空咳、倦怠感、味覚・嗅覚異常など新型コロナウイルス感染症の主な症状のある方は勿論、体調などに不安のある方や、緊急事態宣言が発令されている地域を訪ねられた方などは、集会への出席をお控えください。



日常生活においても新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、引き続き手洗い、うがい、消毒、外出時のマスク着用(飛沫防止の観点から不織布マスクを推奨)などを徹底し、また部屋の換気を行いつつ保湿にも努め、3密を避けて不要不急の外出は控えましょう。

皆様の心身の健康・健全な生活が守られますように。


2月7日(日)主日礼拝案内

02
2月7日(日)は、教会学校成人科を9時40分から行います。小学科、青少年科(中学生以上、30歳未満)は休止しています。

教会学校は、「聖書教育」誌に基づいて新約聖書・「マタイによる福音書」から、共に聖書の学びと交わりを行います。



主日礼拝を10時半から行います。
礼拝では、創世記29章15~30節より「ヤコブの結婚」と題して、原田牧師より奨励をいただきます。



写真をクリックすると静岡教会公式サイトの礼拝説教の頁が開きます。
そこで、当日の礼拝プログラムを見ることができます。



礼拝後、友愛委員会・CSリーダー会、記念誌編集委員会を行います。

お昼の用意はありません。





1都2府8県に2月7日(日)までの期限で発令された緊急事態宣言が、栃木県を除き、3月7日(日)までに延長されました。

静岡県内では、入院中の感染者数が減少して来たということで、外出の自粛要請などは解除されましたが、県が独自に発令した英国由来のコロナ変異種の感染拡大緊急警報は、引き続き継続すると、県知事が会見で語りました。


静岡市内で複数のクラスターが発生する日もあるなど、感染が治まりつつあるという状況ではないので、バプテスト静岡教会では感染拡大を避けるため、木曜日の聖書の学びと祈り会、日曜日の教会学校小学科、青少年科は、引き続き休止します。

主日礼拝は引き続き通常のプログラムを短縮して行います。

主日礼拝も休止するか、休止した集いをいつ再開するかなど、適切に判断できるよう情報収集、状況注視に努めたいと思います。


教会においでくださる方は、予め検温して平熱を確認された上、マスク着用(お持ちでない方のために教会に用意があります)、水分補給のための水筒・ペットボトルなど持参、礼拝堂玄関受付で手指の消毒、礼拝堂では前後左右1m以上空けて着席など、感染拡大防止のためにご協力をよろしくお願いします。

発熱(平熱より1℃以上高い)、空咳、倦怠感、味覚・嗅覚異常など新型コロナウイルス感染症の主な症状のある方は勿論、体調などに不安のある方や、緊急事態宣言が発令されている地域を訪ねられた方などは、集会への出席をお控えください。



日常生活においても新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、引き続き手洗い、うがい、消毒、外出時のマスク着用(飛沫防止の観点から不織布マスクを推奨)などを徹底し、また部屋の換気を行いつつ保湿にも努め、3密を避けて不要不急の外出は控えましょう。

皆様の心身の健康・健全な生活が守られますように。


1月31日(日)主日礼拝案内

02
1月31日(日)は、教会学校成人科を9時40分から行います。小学科、青少年科(中学生以上、30歳未満)は休止しています。

教会学校は、「聖書教育」誌に基づいて新約聖書・「マタイによる福音書」から、共に聖書の学びと交わりを行います。



主日礼拝を10時半から行います。
礼拝では、ヨハネ福音書15章5~10節より「わたしの愛にとどまりなさい」と題して、落合執事より奨励をいただきます。



写真をクリックすると静岡教会公式サイトの礼拝説教の頁が開きます。
そこで、当日の礼拝プログラムを見ることができます。



礼拝後、信徒会を行います。

お昼の用意はありません。





東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に、2月7日までの期限で緊急事態宣言が発令され、次いで栃木県、愛知県、岐阜県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県も対象に加えられました。

静岡市内で幾つもクラスターが発生するなど、コロナウイルスに感染する方が急速に増えており、県内至る所で感染者が出ています。感染力が強くなった英国由来の変異種に感染した方が県東部に出て、県知事が県独自の感染拡大の緊急警報を発令し、同居家族以外との会食や県境をまたぐ移動の自粛に加え、不要不急の外出を控え、3密を回避するなど、感染症対策の基本の徹底を求めました。


感染拡大を避けるため、木曜日の聖書の学びと祈り会、日曜日の教会学校小学科、青少年科は、緊急事態が発令されている間、休止します。

主日礼拝は引き続き通常のプログラムを短縮して行います。

主日礼拝も休止するか、休止した集いをいつ再開するかなど、適切に判断できるよう情報収集、状況注視に務めたいと思います。


教会においでくださる方は、予め検温して平熱を確認された上、マスク着用(お持ちでない方のために教会に用意があります)、水分補給のための水筒・ペットボトルなど持参、礼拝堂玄関受付で手指の消毒、礼拝堂では前後左右1m以上空けて着席など、感染拡大防止のためにご協力をよろしくお願いします。

発熱(平熱より1℃以上高い)、空咳、倦怠感、味覚・嗅覚異常など新型コロナウイルス感染症の主な症状のある方は勿論、体調などに不安のある方や、緊急事態宣言が発令されている地域を訪ねられた方などは、集会への出席をお控えください。



日常生活においても新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、引き続き手洗い、うがい、消毒、外出時のマスク着用(飛沫防止の観点から不織布マスクを推奨)などを徹底し、また部屋の換気を行いつつ保湿にも努め、3密を避けて不要不急の外出は控えましょう。

皆様の心身の健康・健全な生活が守られますように。


1月24日(日)主日礼拝案内

02
1月24日(日)は、教会学校成人科を9時40分から行います。小学科、青少年科(中学生以上、30歳未満)は休止しています。

教会学校は、「聖書教育」誌に基づいて新約聖書・「マタイによる福音書」から、共に聖書の学びと交わりを行います。



主日礼拝を10時半から行います。
礼拝では、創世記28章より「ベテル(神の家)」と題して、原田牧師より奨励をいただきます。



写真をクリックすると静岡教会公式サイトの礼拝説教の頁が開きます。
そこで、当日の礼拝プログラムを見ることができます。



礼拝後、各会例会を行います。

お昼の用意はありません。





東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に、2月7日までの期限で緊急事態宣言が発令され、次いで栃木県、愛知県、岐阜県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県も、対象に加えられました。

静岡市内で幾つもクラスターが発生するなど、コロナウイルスに感染する方が急速に増えており、県内至る所で感染者が出ています。県東部で英国由来の変異種に感染した方があり、県知事が県独自の感染拡大の緊急警報を発令し、同居家族以外との会食や県境をまたぐ移動の自粛に加え、不要不急の外出を控え、3密を回避するなど、感染症対策の基本の徹底を求めました。


感染拡大を避けるため、木曜日の聖書の学びと祈り会、日曜日の教会学校小学科、青少年科は、緊急事態が発令されている間、休止します。

主日礼拝は引き続き通常のプログラムを短縮して行います。

主日礼拝も休止するか、休止した集いをいつ再開するかなど、適切に判断できるよう情報収集、状況注視に務めたいと思います。


教会においでくださる方は、予め検温して平熱を確認された上、マスク着用(お持ちでない方のために教会に用意があります)、水分補給のための水筒・ペットボトルなど持参、礼拝堂玄関受付で手指の消毒、礼拝堂では前後左右1m以上空けて着席など、感染拡大防止のためにご協力をよろしくお願いします。

発熱(平熱より1℃以上高い)、空咳、倦怠感、味覚・嗅覚異常など新型コロナウイルス感染症の主な症状のある方は勿論、体調などに不安のある方や、緊急事態宣言が発令されている地域を訪ねられた方などは、集会への出席をお控えください。



日常生活においても新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、引き続き手洗い、うがい、消毒、外出時のマスク着用(飛沫防止の観点から不織布マスクを推奨)などを徹底し、また部屋の換気を行いつつ保湿にも努め、3密を避けて不要不急の外出は控えましょう。

皆様の心身の健康・健全な生活が守られますように。


プロフィール

pastabco

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • バプテスト静岡教会の集会再開のお知らせ
  • 3月21日(日)主日礼拝説教
  • 3月21日(日)主日礼拝案内
  • 3月14日(日)主日礼拝説教
  • 3月14日(日)主日礼拝案内
  • 3月7日(日)主日礼拝説教
  • 3月7日(日)主日礼拝案内
  • 2月28日(日)主日礼拝説教
  • 2月28日(日)主日礼拝案内
  • 2月21日(日)主日礼拝説教
  • 2月21日(日)主日礼拝案内
  • 2月14日(日)主日礼拝説教
  • 2月14日(日)主日礼拝案内
  • 2月7日(日)主日礼拝説教
  • 2月7日(日)主日礼拝案内
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ