5月24日(日)の主日礼拝には、教会員13名、子ども1名を含む来賓8名がお見えになりました。
感謝です。


主日礼拝の説教動画をYouTubeにアップしました。

説教 「喜びに満ち溢れる」
聖書 第一ペトロ書4章12~19節
説教者 原田攝生


ご覧ください。


*新型コロナウイルスの感染者の増加数は、緊急事態宣言、休業要請の効果で、徐々に減少してきました。新たに感染される方よりも、病院を退院される方の数が上回るようにもなりました。しかし、緊急事態宣言が解除され、休業要請が取り下げられて、再び感染が拡大する可能性は小さくありません。引き続き、手洗いやうがい、消毒、室内の換気、外出時のマスク着用などを徹底し、3密を避け、不要不急の外出は控えましょう。

*静岡市の公立学校は臨時休業を終了し、明日から授業を始めることになりました。給食も実施されます。先週21日に関西2府1県の緊急事態宣言が解除され、明日にも残り1都1道3県も解除が発表される運びとなりそうです。

*当教会では、先週5月17日(日)より主日礼拝を再開しました。主の晩餐式や礼拝後のプログラム、教会学校や聖書の学びと祈り会などは、実施を見合わせていましたが、6月初旬に再開時期について判断し、発表させていただく予定です。

*礼拝にお見えになる際には、マスクの着用(お持ちでない方のために教会に用意があります)、水分補給のための水筒・ペットボトルなど持参、礼拝堂玄関受付で手指の消毒、礼拝堂では前後左右1m以上空けて着席’(ソーシャルディスタンス)など、感染防止を徹底してください。

*集会がお休みの間も、日々聖霊の導きを祈りながら、各自で聖書を開き、主のみ言葉に耳を傾けてください。主に託されているめいめいの命、健康を守ることを最優先に、いつでも何処でも主イエスのみ顔を仰ぎ、み言葉に耳を傾ける礼拝の生活をしましょう。

*皆様とご家族の上に主の守りがありますように。