昨夜おそく、天城山荘から戻って参りました。

総会01今回は、3教会が連盟に加盟されました。うち2教会は全国支援拠点開拓伝道所だった郡山と別府が教会組織にいたり、連盟加盟を果たしました。
また、地域協働プロジェクトとして新潟地区から申請された件は、協議の結果、第一号プロジェクトとして可決承認されました。

その他、提出された議題はすべて、ほぼ原案どおり承認されました。

現在、2001年度から10カ年の中長期計画を実施してきており、もうじき、2011年からの計画を策定しなければなりません。
そのために、総会に先立って宣教会議が開催されたわけです。
今あらためて、連盟を結成している諸教会が、どのようなビジョンをもって協力伝道を推進していこうとしているのか、問われています。

よく、「一人の信徒、一つの教会で出来ないことをみんなで協力して」という言い方がなされます。
勿論、その側面もあると思います。
しかしながら、「一人ででも出来るけど、みんなでやったらもっと楽しい」という方向に進むように促されているように思わされています。
全国の教会がそれぞれ持ち味を発揮し、豊かなハーモニーを響かせるといったイメージでしょうか。

総会02渡辺理事長が、「自らを神に開いて信仰が生まれ、自らを将来に開いて希望が生まれ、自らを他者に開いて愛が生まれた」という言葉を紹介されましたが、信仰・希望・愛が連盟の協力伝道の働きで豊かに実を結ぶようにと祈ります(理事長の写真がピンぼけでスミマセン)。



総会03三島から新幹線こだま554号東京行きに乗り込もうとして前を見たとき、正面にちょうど富士山が見えました。
こんなにくっきりと姿を見せている富士山を見るのは、本当に久しぶりでした。
とても気分をよくして、大牟田まで帰って来ました。
これから、希望をもって歩み出したいと思います