現在、インドにおけるキリスト教迫害の情報で日本語でタイムリーに読めるのは、「陣内俊のブログ」だけでしょうか。とりあえず、リンクをはりましたので、ご覧になって下さい。
現在、サイドバーの「RECENT ENTRIES」にある「情報10」が最新のコメントです。
URL http://ameblo.jp/shunjinnai-kingdomcome/entry-10144231834.html

そこには、「All India Christian Council」(全インド・クリスチャン協議会とでもいうのでしょうか)のサイトが紹介され、そのサイトには、オリッサでの被害の様子を英文で伝えています。「情報9」には、AICCのサイトの記事から、オリッサでの暴動と虐殺について、9月16日現在の被害の見積もりが翻訳されていました。

・被害を受けた地域 14
・被害を受けた村 300
・被害を受けた人 5万人以上
・森に隠れている人 約4万人
・政府の難民キャンプにいる人 約1万2千人
・政府以外の仮設施設にいる人 約千人
・これまでに確認された死者  45人
・負傷した男女(そのほとんどが森にいる) 1万8千人
・破壊された家  4千世帯
・破壊された教会の建物  54
・破壊された学校  11
・攻撃されたNGO  4

 未だに沈静化しない暴動のためにお祈り下さい。