IMG_20170504_0001
三上智恵監督の映画「標的の島 風(かじ)かたか」が静岡シネ・ギャラリー(サールナートホール3階)で上映されることになりました。

6月24日(土)から7月7日(金)の一週間です。

上映時間 12:10~14:15

入場料1800円(前売り1400円)


*それに先立ち、6月3日(土)午後6時より、映画の先行上映と三上監督のトークがサールナートホール(シネギャラリー1階)で行われます。
入場料1800円



サールナートホール(宝泰寺檀信徒会館)
〒420-0857 静岡市葵区御幸町11-14
サールナートホール(054)273-7450
シネ・ギャラリー直通(054)250-0283



映画の予告編がYouTubeにアップされていました。
御覧ください。


*サールナートは、インドのウッタル・プラデーシュ州にある地名。仏教の四大聖地のひとつ。漢訳仏典では「仙人堕処」、「仙人住処」と訳出されます。釈迦が悟りを開いた後、鹿が多く住む林「鹿野苑」の中で、初めて教えを説いた初転法輪の地とされています。

臨済宗宝泰寺住職・藤原靖爾さんがサールナートホール館長を務めています。藤原さんは社会福祉法人「静岡いのちの電話」評議員をされていて、関連の集いがホールで行われます。