あと20分ほどで新年。
大晦日の夜は、年神様を迎えるために寝ずに夜を過ごしたので「除夜」と言われました。
除夜には各家庭で年越し蕎麦が食べられます。
蕎麦が食されるのは、他の麺より切れやすく、今年一年の災厄を断ち切るという意味で、年越し前に食べるのだそうです。
かつては、この日、早く寝むと白髪になるとか、しわが増えると言われたものだそうです。
しかしながら、徹夜する方が髪にも肌にもよくないことは、言うまでもありません。

今から62年前の今日(1953年12月31日)、1950年から始まった紅白歌合戦がテレビで公開されました。
第4回紅白歌合戦です。
それまでは、 年明けに行われていましたが、テレビ用の大きな会場が確保出来なかったこと、当時の歌手は正月公演を行っていて、スケジュールを調整するのが困難だったことから、大晦日に行うことになり、以後、定着しました。
白組の司会は高橋圭三アナウンサー、紅組は女優で男装の麗人と言われた水の江瀧子、総合司会は北出清五郎アナウンサー、白組のトリは藤山一郎、紅組は淡谷のり子でした。
それまで白組が連勝していて、4回目に初めて紅組の勝利となったため、テレビは怖い、今回は女性陣の衣装に負けたと白組歌手たちは嘆いたと言います。

今年はどんな対戦になったのでしょうか。
平和な夜が続くことを願います。