今日、およそ2か月ぶりに病院で診察を受けて来ました。
退院後8か月経ちますが、病状は全くなく、安定しています。

血液検査で、前回異常値を示したALPは、改善はみられるもののまだ高いところにあります。 
また、改善の見られた貧血を示す値が、少し悪化しました。
ステロイドや免疫抑制剤の使用を辞めて半年になりますが、持病の影響でALPが高くなることもあるようなので、まだ気を許すことが出来ないということなのでしょうね。

今日はバスを利用して病院に行ったのですが、ちょっとしたカーブのところで体が外に振られて転びそうになってしまいました。
足腰が弱っているのかなと思いました。
ここしばらく散歩をさぼっていましたが、頑張りたいと思います。

次は4月中旬に受診する予定です。


ところで、 今日2月20日は、世界社会正義の日です。
2007年に国連の総会で 毎年2月20日を国際デーの「世界社会正義の日」(World Day of Social Justice)に制定し、貧困削減や、男女同権、国際労働機関の定める労働者の権利といった社会正義の尊重の向上を確認しました。
世界には、社会的な弱い立場に置かれ、不当な扱いに甘んじなければならない人々が数多くいます。
先住民、移民、難民、障碍者、女性や子どもなど。

貧富などの格差は拡大しており、国連の総会決議が重んじられているとは考えられません。
昨年の「世界社会正義の日」になされた、国際労働機関(ILO)事務局長の声明がネットに公開されていました。
URL http://www.ilo.org/tokyo/about-ilo/director-general/WCMS_248139/lang--ja/index.htm

また、ワールドビジョンのサイトに、障碍を持つ子どもに対する取り組みが紹介されています。
URL http://www.worldvision.jp/news/news_0571.html

世界に社会正義が行われるよう、正義と公正な社会が築かれるよう、お祈りします。